北田園について

観光北田園 園内マップ

観光 北田園のもっと詳しい概要(2012年12月12日追記)

当観光 北田園は、我が家の家族と数名のアルバイトさんで手入れから、販売、(サイト管理も)を手掛ける家族経営のため、行き届かない面も多々あることかと思われますが、よろしくお願い致します。

昭和49年(1974年)より「スモモ狩り」を開園以来、昭和52年(1977年)よりぶどう狩り、その他、栗ひろい、梨狩り を所沢市で楽しんでいただける観光農園として長年お客様に御愛顧いただいております。

長年ご来園いただいているお客様には私の小学生の頃(昭和49年では9歳)を御存じの方もいらっしゃいます。
逆に私ももう20年近く仕事をしていますので、小さかったお客さんがもう、高校生、大学生、社会人になられている方も多くなりました。そんなことも我が家でずっと仕事をしていて楽しいところですね。

2004年には地球環境にも優しい「エコ ファーマー」にも認定されました。
エコファーマーにつきましては後日また詳しいページを作ろうと思います。

それでは、味覚狩りそれぞれの当園における特徴を御案内致します。

ぶどう狩り

ぶどうは昭和49年(1974年)に初めて定植致しました。スモモ狩りで観光農園の評判が良かったので、ぶどうを植えることになりました。近年の巨峰、ピオーネをはじめとする大粒ぶどうに改植がすすめられ、一番古い木はすでに有りませんが、ぶどうのツルとは思えない太い幹になっていました。(画像参照)

ぶどうの木 葡萄の木

現在では8品種が時期をずらしながら、8月下旬から9月下旬にかけて収穫していただけます。
当園のイチオシ品種は「高尾」です。種無しで巨峰より甘くて身がしっかりしていますので、皮ごと食べる方もいらしゃいます。

高尾 ぶどうの木 葡萄の木

画像は「高尾」です。
その他の各品種の紹介はこちらのぶどう狩りのページをご覧下さい。

なんと言っても「一番おいしい果物を見つける」楽しさは袋を覗き込むぶどう狩りが一番楽しいですよ。
初めてのお客様は目移りして、どれが一番いいか判らなくなってしまうことが多いです(笑
しかし、何度かご来園されると目が慣れてきますよ。何ごとも経験ですが、初めてのお客様で見分ける判断ができないような場合はお声をかけていただければ、ご説明致しますので、ご安心下さい。

梨狩り

梨は10年程前に定植した「新高(にいたか)」という品種が中心です。
とても大きな梨で1つが1kgを越える場合も有ります。大きさに加えて味も「甘く」て「しっかりした歯ごたえ」があるのが特徴です。
2004年までいもほりを開園していたのですが、諸事情により開園できなくなりました。いもほり代わりに梨狩りをどうぞ!!

画像は最大クラスの新高梨です。1個1555gありました。

その他

無料駐車場15台、水洗トイレ(洋式1、和式1、男子用1)完備です。
お嬢さん、お子様も安心!!
無料お子様用遊具あり(三輪車、ローラーコースター(市販1、手作り1 画像参照))
これは楽しいです!!

以上です。皆様のご来園をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

追伸;過去のスモモ狩りのこと
スモモ狩り
スモモ(ソルダム)の狩りと直売は取り扱いを終了(廃園)となりました。
ご了承ください。

以下、過去の参考情報です。
スモモは「ソルダム」25a(約30mx80m)を中心に「晩生ソルダム」20a、「太陽」5a、「大石早生」5a を栽培しておりました。
「ソルダム」は最も古い木で昭和35年定植、当時養蚕の為の桑畑だった所に養蚕に代わるものを探していた私の両親(ちなみに父は昭和10年生)がお寺の会合で食べた「ソルダム」の味に感激し、植えたものでした。最近は「太陽」などの新品種も数多く見受けられますが、こと「味」に関しては「ソルダム」にかなう品種は無かったです。

画像はソルダムの収穫直前のもの(やや青みのある外側ですが、中身はすでに真っ赤になっています)

2005年3月28日
2012年12月12日修正&追記
2020年7月3日スモモの項目の修正、削除&追記

© 1970-2020 観光 北田園