その4 お節介短物語に反響! その1「ある統計のウラを覗く」

北田園のお節介ショートストーリー4

お節介短物語に反響!
その1「ある統計のウラを覗く」

突然ですが、北田園の短物語読者の方より、反響をメールでいただいたのですが、
そのメールの中で、北田園の短物語以外のある新聞記事についてご意見をいただきましたので、
僕も賛成なので、ここにご紹介いたします。

以下はメールの抜粋コピーです。

*****************

先日、新聞でへんな統計みかけました。

「人間は7時間睡眠が一番長生きできる」みたいな?

睡眠が短い人はもちろんのこと、8時間・9時間~と
睡眠時間が長くなるほど
たくさん眠る人ほど寿命が短いのだとか・・・

そのときは素直に「そうなんだぁ」って思いましたが、
一つ疑問が。

7時間睡眠だから長生きなのではなくて、
7時間で体力が戻る健康な人だから長生きなのではないかと・・・?

私、一時期病気で寝込んでましたけど、
どれだけでも寝られちゃうんですよ。体が弱っていると。

そういう人は体が弱っているんだから、たくさん寝るし
早く死んじゃうんじゃないかな???とか。。。。

私、ものの見方がひねくれてるでしょうか?

*****************

と、いうものでした。
正しい!!正にそうなのではないか。。。。

この短物語で取り上げるつもりがなかったので、(新聞を捨てちゃった)あまり強気に書けないのですが、
確かこの統計は「平日に限って調査した」と思いますので、休日に「朝寝坊」や「寝だめ」をしたか、、、といったことには
全く触れていませんでした。研究にしてはちょっといい加減なような。。。

他には例えば、「喫煙するから寿命が短い」っていうのも、ほとんど合っているのかも知れないけれども、
「喫煙しなきゃ収まらない位の強いストレスにさいなまれている」人かも知れないから、(笑、夏のある時期の僕がそう、だって休みがないんだもん)
寿命が短かった原因が喫煙のウラにあるストレスだったってこともあるような気がします。

まあ、統計のウラを読もうとすれば、なんとでも言えちゃいますね~。
それが北田園の短物語なんですが。。。
あまり「文句言い」にならないうちに、今日はこの辺でおしまい。

最後になりましたが、メールを下さった Fさん ありがとー。

2002年2月21日

ご意見はこちらへ
kitada@eb.mbn.or.jp

© 1970-2017 観光 北田園