ダイオキシン問題

ダイオキシンについて 北田園の考え

野菜ばかりがダイオキシン摂取をさせているような報道が多く見うけられます.しかし、平均的な日本人が体内に取り込むダイオキシンの60%は肉類と魚類によって摂取しています.その次は牛乳とチーズなどの乳製品です.

野菜では約4%と言われています.野菜、お茶、果実にはダイオキシンを体外に排出させる作用もあると言われています.このことから、特定の食品ばかり問題にするのでなく、食物全体を考え、問題を議論すべきであると思います.

確かに所沢市周辺には、産業廃処理業者があり、排煙に含まれるダイオキシンは心配です.今後、早急に使い捨てによって出たゴミを焼却するという社会システムは見直されるべきでしょう.

2000年 1月4日

© 1970-2017 観光 北田園