梶原しげるの本気でドンドン 1999年2月頃ダイオキシン問題で採用されたFAX

梶原しげるの本気でドンドン 1999年2月頃ダイオキシン問題で採用されたFAX

その日の話題が野菜のダイオキシンばかりに注目していたので、実際人間の摂取するダイオキシンの大半は魚、肉類(約60%)であることを聴取者に知ってもらいたかったから、お昼には早いけど11:30に仕事もそこそこに切り上げて、FAXしました。

その内容は、このHPのダイオキシン問題と同様ですので、そちらを参照してください。

但し、採用はされたものの、それを読み終えた梶原さんは

「騒ぐなら、野菜じゃなくて、他のものを騒げって言うんですね。」

というようなコメントをなさいました。このコメントはちょっと適切さに欠けていると思うのですが。。。

私のFAXにも「ダイオキシンが無いに越したことはありませんが、~~」と前置きしてあったんですけど

これで文化放送からもらったもの↓

7dondon

テレフォンカードでした

© 1970-2017 観光 北田園